本サイトの「音楽大学検索」に登録させていただいている大学の情報を日々、2008年度に更新しています。
トップページの「更新情報」にあげていないちょっとした修正・変更もありますので、興味をもっている大学については、ちょくちょくチェックしていただけるとありがたく思います。
どうぞよろしくお願いします。

というわけで、国立大学の多くは2008年度情報になりつつあり、少し前から私立大学の情報も更新しています。
でも、私立大学の資料って国立大学よりも多いから、ついつい読みふけってしまうんですよね。
今日は、日本大学の大学案内の資料をチェックしていました。
「日藝」こと日本大学芸術学部には、写真、映画、美術、音楽、文芸、演劇、放送、デザインの8学科があります。
本サイトで情報を紹介しているのは「音楽学科」です
しかし、他の学科にも興味津々で、それでついつい時間が・・・。

日藝では、昨年度から「日藝賞」と言う賞が設けられたそうです。
「かつて日大の芸術学部に在籍していた人で、著しく日藝の名声を高め、その業績が社会に貢献し、芸術を志す学生に夢を与える人物に贈られる賞」であると、芸術学部の案内書に説明があります。
その栄えある第1回の受賞者は、ご存知脚本家の三谷幸喜氏と俳優の佐藤隆太氏。
授賞式は、2007年度芸術学部入学歓迎式典の中で執り行なわれたため、新入生はお二人の受賞スピーチを直接聞くことができたのです。

三谷幸喜氏はその中で、映画監督の小津安二郎が仰った言葉を紹介されています。
とってもよい言葉なので、ぜひ皆さんにお伝えしたいと思い、ここに引用します。

どうでもよいことは流行に従う。大事なことは道徳に従う。そして、芸術については、自分に従う

なるほどです。。。