前回のブログを見たら、三月でした。しばらく空いてしまいました。明日で今年の店もおしまいです。11月からは、特に厳しい日々が続きました。ホント、変な意味で疲れた。しかし、久々ですよね、ブログ。春はひたすら仕事、夏は京都、秋は、つい最近ですが、これまた仕事。ここ何ヶ月かは、かなり煮詰まっていました。
明日、一仕事終えたら、少しゆっくりしたいです。

そうそう、技術者協会から、会報が来ていました。来年の臨時総会のお知らせでした。皆さん、見ました?
ここで驚いたのは、眼鏡士もすでに7000人くらいになってしまったこと。制度スタート時から8000人くらいを推移してたんですけどね。このペースでいくと、7000人を割るのも時間の問題です。中枢の関係者の方々は、この減少傾向に危機感を持っているのでしょうか?政治団体を作るとも載っていましたが、まさに屋上屋を重ねるとはこのことです。一体今までの政治活動とはなんだったんでしょうか?

まぁ過去のことを言ってもしょうがないんですが、このままだとメガネは雑貨になっていまうかもしれません。快適な遠近のレンズが、どんどん発売されていくのに、小売がこの状況。これが日本国民にとっていい傾向とは、とても言いがたいですね。来年はどうするのでしょうか?

今度、ちょっと気づいたら、またアップします。今日は疲れたのでここまで。